バックナンバー
室谷総合法律事務所 Lawメールニュースレター(第19号)
配信日時:2020/03/24 15:39
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

★★室谷総合法律事務所 Lawメールニュースレター(第19号)★★ 
★★2020.3.24 ★★ https://murotani-law.jp/   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
室谷総合法律事務所Lawメールニュースレター運営事務局です。 
陽春の候、ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 桜の開花宣言も各地から届くようになり、例年であればワクワクした気持ちにな
る頃ですが、新型コロナウイルス感染症流行収束の兆しも見えず、不安な毎日をお
過ごしのことと存じます。
 そんな気持ちを少しでも紛らわせることができればと、今月の弊所ニュースレタ
ーはあえて新型コロナウイルス感染症に関わる内容以外でお届けいたします。
 第19号も法律関連情報や弁護士の日常、考えていることなどをお届けすること
で、皆様の毎日に少しでもお役に立てれば幸いです。
 是非、ご覧ください!

--------------------------------------
◆ 1.室谷総合法律事務所とは・・・
--------------------------------------
「全面的に信頼できる法律事務所であること」
「専門的かつ総合的な法律事務所であること」
「社会正義を重んじる法律事務所であること」
をモットーにしている法律事務所です。現在、弁護士3名、事務局2名体制です。
 取扱業務は企業法務(大企業から中小企業まで企業の規模も幅広く、業務内容も
幅広く扱っております)、一般民事(交通事故、相続破産、家事事件等)、刑事、
プロボノ案件と幅広く取り扱っており、上記モットーを実践することを心がけてお
ります。
 場所は大阪・関西・東京だけに限らず、全国対応しております。

--------------------------------------
◆ 2.お知らせ
--------------------------------------
 ◎2020年1月12日から読売テレビ・日本テレビ系列(毎週日曜の夜10:
 30~放送)で放送されていましたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パン
 ダは笑う。」(主演・清野菜名さん、横浜流星さん)の法律監修を代表弁護士室
 谷光一郎が務めさせていただきました。
 リンク https://www.ytv.co.jp/shirokuro/
 リンク https://murotani-law.jp/

--------------------------------------
◆ 3.法律・裁判例情報
--------------------------------------
【企業におけるハラスメント対策】

 2019年5月19日に改正労働施策総合推進法が成立し、企業におけるハラス
メント対策が義務付けられました。
 大企業では2020年6月1日から、中小企業では2022年4月1日から施行
開始となりますので、徐々に改正労働施策総合推進法に対応するハラスメント対策
の準備を進める必要があります。
 今回の改正での影響としては、職場におけるパワーハラスメント防止のために、
雇用管理上必要な措置を講じることが企業に対して求められること(必要な措置を講
じていない場合、是正指導の対象となります)、パワーハラスメントに関する紛争が
生じた場合、調停など個別紛争解決援助の申出を行うことができることです。
 ハラスメント関連の措置義務については、社内の制度整備、広報、研修等を行う
ことが手段として考えられます。これらについて、これまで施行されているセクシ
ュアルハラスメント等の措置に加えて、早めの対応が望まれます。
 また、パワーハラスメントについては、他のハラスメントと比較して、そもそも
通常の業務上の指導等との線引きが難しいことも多いです。改正労働施策総合推進
法によりパワーハラスメントが定義付けされ(1.優越的な関係を背景とした
2.業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動により3.就業環境を害すること)、
厚生労働省によりハラスメントの6類型が公表されていたり、指針が告示されたり
しています。ハラスメントに当たるか否かは、これまでの裁判例の蓄積からその射
程距離を考え、指針等との整合性も考察しつつ判断していくことになります。
 弊所では、これまで労働事案に関するご相談、ご依頼等も扱ってきましたので、
ハラスメント対策やハラスメント行為の該当性等お気軽にご相談ください。

--------------------------------------
◆ 4.独り言
--------------------------------------
 私は、競馬場に行くのが好きです。約3年前、友人に誘われて阪神競馬場に行っ
たのがきっかけで、好きになりました。
競馬というと「ザ・ギャンブル」のイメージが強いと思います。友人に誘われた当
時の私もその例外ではありませんでした。
 しかし、競馬の歴史は紀元前12世紀のギリシャに遡るともいわれています。日
本においても、平安時代の文献に「競馬(くらべうま)」との表記があります。競
馬はそれほど古くから人々に好まれてきました。そして、近代競馬の礎は16世紀
のイギリスで築かれたといわれています。上流階級の人々が嗜むスポーツであり、
社交場としての意味合いを有するものだとされてきました。芸術とのかかわりも深
く、絵画の対象としても好まれてきました。
 このような歴史を知らずに競馬場に行った私ですが、初めて間近で見る馬の姿は
純粋にかっこよくて、レースが始まると自然と全力で応援していました。調教師や
スタッフ、馬主、騎手の思いを乗せて走る馬の姿に興奮したあの時の気持ちを今で
も思い出します。馬が走る雄大な姿が好きなので、競馬をするときは競馬場に応援
に行くと決めています。そのため、早くコロナが収束して無観客レースが終わらな
いかなぁと待ち遠しい日々です(堀ノ内佳奈)。

--------------------------------------
◆ 5.最後に
--------------------------------------
 さて、室谷総合法律事務所Lawメールニュースレター第19号はいかがでしたで
しょうか。
 テレビやインターネットのニュースをはじめ、「コロナ」の文字に触れないこと
がない日々の中、今回はあえて新型コロナウイルス感染症に関連する内容を避け、
新年度を機に備えていただきたいことの一つである「企業におけるハラスメント対
策」をお届けしました。弊所では「企業におけるハラスメント対策」に係るご相談
や研修・講演講師等も多数お受けしております。気になることがありましたらお気
軽にご相談ください。
 もちろん、新型コロナウイルス感染症に関わる内容のご相談も増えており、しっ
かり対応させていただいておりますので、こちらもお気軽にご相談いただければと
存じます。
 これからも弊所Lawメールニュースレターで、法律問題や時事問題を身近で分か
りやすく感じていただければ幸いです。
 今後も、少なくとも毎月1回、皆様に有益な情報を配信できるように頑張ります!
郵送版ニュースレターについても年1回、引き続き、行う予定ですので、郵送版ニ
ュースレターもよろしくお願い致します。なお、郵送版ニュースレターは弊所のホ
ームページにてご覧いただくことも可能です。ご興味がおありでしたら是非ご覧く
ださい。
リンク https://murotani-law.jp/news/

★法律相談、講演・研修等の講師ご依頼、各種法律監修等につきましては、下記ア
ドレスか電話にご連絡ください。
murotanisougou@murotani-law.jp
TEL.06-6535-7340

■本メールニュースレターは、名刺交換等させて頂きました方にお送りさせて頂い
ております。今後メールの受信をご希望されない方は、大変お手数ですが以下のU
RLより配信解除ください。
https://a16.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=350&g=7&f=14

■本メールニュースレターのバックナンバーは、下記URLよりご覧いただけます。
https://a16.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=7&aid=350

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
室谷総合法律事務所
代表弁護士 室谷 光一郎 弁護士 鮫島 千遥 弁護士 堀ノ内 佳奈

〒550-0013 大阪市西区新町1丁目5番7号 四ツ橋ビルディング602号
TEL.06-6535-7340 FAX.06-6535-7341
HP.https://murotani-law.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++